【韓国】保護観察指名手配対象者’特別自首期間’運営

保護観察指名手配対象者'特別自首期間'運営
image_printPrint

保護観察指名手配対象者'特別自首期間'運営
保護観察指名手配対象者’特別自首期間’運営

[ 2013-05-03]
保護観察指名手配対象者’特別自首期間’運営
水原保護観察所

水原保護観察所(所長シン・ヨンチョル)は5月家庭の月をむかえて保護観察遵守事項違反で指名手配されている保護観察対象者に対する 特別自首期間を運営すると2日明らかにした。

特別自首期間は5月1日から31日まで1ヶ月間実施されて水原保護観察所をはじめとする全国保護観察所で受け付ける。

自首方法は本人が直接保護観察所に出席したり電話、電子メール、書信などで申告することができるし家族、保護者、学校教師などが代って申告しても自首に準じて処理される。

水原保護観察所は”特別自首期間内に自首した対象者には特別自首期間の趣旨を生かして再犯をしない者は’拘引後釈放’とする等最大限寛容を施すだろう”と明らかにした。(水原(スウォン))

申告電話:(成人)031-8006-1430
(少年)031-8006-1440
(社会奉仕)031-8006-1460
申告E-mail:taekwon08@Korea.Kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74727&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

    None Found

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す