【韓国】ソウル中央法務士会ノ・ヨンソン会長就任

ソウル中央法務士会ノ・ヨンソン会長就任
image_printPrint

ソウル中央法務士会ノ・ヨンソン会長就任
ソウル中央法務士会ノ・ヨンソン会長就任

[ 2013-05-01 ]
ソウル中央法務士会ノ・ヨンソン会長就任

ノ・ヨンソン(71)新ソウル中央地方法務士会長が30日、ソウル瑞草区方背洞ソウル中央法務士会館大会議室で就任式を持って業務に入った。ノ会長は、”ソウル中央会は、全国6200人の法務士中20%を占めて優秀な法務士らが布陣されている業界の心臓部”と”私たちの体も心が正常で活発してこそ、体のすべての器官が健康なように、業界の心臓部である中央会を改革して変化の信号弾と業界の発展の原動力をとしたい”と抱負を明らかにした。

彼は”会員からの不況に陥った業界の現実を打開して会員の権益のためにすべての力を尽くしてほしいという使命を受けたと考えている”とし、”今後の任期3年の間にソウル中央会が新しく、充実した変化を遂げることができる貴重な時間になるように望む”と強調した。

チャン·ヘジン記者 core@lawtimes.co.kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74640&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す