【韓国】60歳の定年延長法など “経済民主化”法案の国会通過

60歳の定年延長法など "経済民主化法案の国会通過
image_printPrint

60歳の定年延長法など "経済民主化法案の国会通過
60歳の定年延長法など “経済民主化法案の国会通過

[ 2013-04-30 ]
60歳の定年延長法など “経済民主化”法案の国会通過
2016年事業所規模によって段階的定年延長
納品単価引き下げの懲罰的賠償は、11月から施行
財閥など5億ウォン以上の年俸公開も

定年を60歳まで延長して、懲罰的損害賠償を介して大企業の納品単価引き下げを防ぐ、いわゆる経済民主化関連法案が国会を通過した。国会は30日の本会議を開き、不当な納品単価の引き下げについて、被害額の最大3倍の懲罰的損害賠償を負担するようにする内容の”下請け取引公正化に関する法律”の改正案を可決した。

改正法は、既存の大企業が中小企業の技術を不当に奪取する行為(技術便利)に加えて、△下請け代金不当な単価引き下げ△不当な発注キャンセル△不当な返品行為にも3倍に懲罰的損害賠償の責任を課すことができるように対象を拡大した。また、中小企業協同組合に元事業者との納品単価協議権を付与して元事業者が正当な理由なく協議を拒否することができないという規定を新設した。

公正取引委員会が元事業者の不当な行為を容易に表わすことができるように不当な代金決定の判断基準を”著しく低い”から”低”に条文を変えた。改正法は、公布後6月が経過した日から施行され、懲罰的損害賠償制は法施行後最初に発生する違反行為から適用する。国会はまた、2016年から事業所の規模に応じて労働者の定年を段階的に60歳とする内容の”雇用上の年齢差別禁止及び高齢者雇用の促進に関する法律”の改正案も可決した。財閥の最高経営責任者など5億ウォン以上を受ける登記役員の年俸を公開する”資本市場及び金融投資業に関する法律”の改正案もこの日、一緒に国会本会議を通過した。

オンラインニュースチーム

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74659&kind=AF&page=1

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す