【韓国】法務士の本人確認

法務士の本人確認
image_printPrint

過日開催されました日韓学術交流報告会において、法務士は法務士法の中で本人確認が義務づけられているが、司法書士法にはそのような規定はないという韓国側からの発表内容(報告書9ページ参照)についての議論がありました。

そこで、法務士法を確認しましたので参考に掲載しておきます。

法務士法[実施2008.3.21] [法律第8920号、2008.3.21、一部改正]

第25条(委任人の確認)法務士が事件を受任するときには、住民登録証・印鑑証明書等の法令に基づいて作成された証明書の提出や提示、その他これに準ずる確実な方法で委任人が本人やその代理人であることを確認しなければならず、その確認方法と内容等を事件簿に記載しなければならない。
[全文改正2008.3.21]

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す