【韓国】第50回法の日 “正義の女神”記念切手発行

第50回法の日 "正義の女神"記念切手発行
image_printPrint

第50回法の日 "正義の女神"記念切手発行
第50回法の日 “正義の女神”記念切手発行

[ 2013-04-23 ]
第50回法の日 “正義の女神”記念切手発行

郵政事業本部(本部長ギムミョンリョン)が25日、”第50回法の日”を迎え、記念切手を発行した。

韓国の憲法を背景に大法院庁舎中央ホール大法廷に設置されている正義の女神像が形象化されている今回の記念切手は25日、120万枚が発行される予定である。”法の日”は、1963年7月に”第1次世界法律家大会で世界各国の”法の日”制定を勧告·決議することによって指定された。我々の政府は、1964年から毎年5月1日を”法の日”に指定したが、2003年に”労働者の日”と重複している点を考慮し、甲午改革法第1号であり、近代的司法制度の導入の始まりに評価される”裁判所構成法”の施行日である4月25日に日付を変更して記念している。

郵政事業本部は”今年は、法の日が50回目を迎える節目の年”とし、”法の精神を振り返っ法の尊厳を持ち上げ高めるために記念切手を発行することになった”と明らかにした。第50回法の日記念式は25日に大法院で開催され、全国の裁判所と検察庁、在野法曹界でさまざまな記念行事が開かれる予定だ。

キム·ジェホン記者 nov@lawtimes.co.kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74433&kind=AD&page=1

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す