【韓国】史上初の国外養子縁組許可決定…改正養子特例法により

史上初の国外養子縁組許可決定...改正養子特例法により
image_printPrint

史上初の国外養子縁組許可決定...改正養子特例法により
史上初の国外養子縁組許可決定…改正養子特例法により

[ 2013-04-23 ]
史上初の国外養子縁組許可決定…改正養子縁組特例法により
ソウル家庭法院は、スエーデン国籍夫婦の幼児養子縁組の許可
大韓社会福祉会請求受け入れ… 1才新しい親を探して

改正養子縁組特例法に基づく法院の最初の国外養子縁組許可が出た。昨年改正された養子縁組特例法は、外国人が国内の子供を養子縁組する場合、養子縁組斡旋を依頼された養子縁組機関の長が保健福祉部長官の発行した海外移住許可証を​​添付して家庭法院に養子縁組の許可申請をするように規定している。

ソウル家庭法院家事20単独イヒョンゴン判事は去る8日大韓社会福祉会がA(1)さんの国外養子縁組を許可してほしいと言って出した養子縁組許可審判事件(2013느단27)で福祉会の請求を受け入れ、スウェーデン国籍のHさん夫婦がAさんを養子にすることを許可した。2007年韓国の子供を養子にしたことがあるHさん夫婦は、再び韓国の子供の養子縁組を調べるために韓国に入国して福祉会をでAさんに会った。去る1月福祉会は、ソウル家庭法院にH夫婦がAさんを養子にすることができるように許可を申請し、ソウル家庭法院は、調査官の調査とH夫婦に対する法院の審問を経て養子縁組を許可した。

シンソヨウン記者 ssy@lawtimes.co.kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74435&kind=AA&page=1

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す