【韓国】韓国成年後見支援本部京畿中央地域本部設立総会開催

韓国成年後見支援本部京畿中央地域本部設立総会開催
image_printPrint

韓国成年後見支援本部京畿中央地域本部設立総会開催
韓国成年後見支援本部京畿中央地域本部設立総会開催

[ 2013-04-22 ]
韓国成年後見支援本部京畿中央地域本部設立総会開催
京畿中央地方法務士会

パンヨンギュ初代本部長(左)が挨拶をしている。

京畿中央地方地方法務士会(会長バンヨンギュ)は19日、大会議室で、社団法人韓国成年後見支援本部京畿中央地域本部設立総会を開催した。社団法人韓国成年後見支援本部ソンジョンニュル理事長(大韓法務士協会常勤副協会長)とパン会長、会員などが参加した。京畿中央地域本部は会員54人で構成され、この日の総会で初代京畿中央地域本部長にバンヨンギュ京畿中央地方法務士会長、監査にソ・ジョンウ法務士を満場一致で選出した。

ソン理事長の祝辞に続いパン本部長は挨拶で、”成年後見支援本部京畿中央地域本部を全国最高の本部にしよう”とし、”成年後見制度の円滑な実施と定着のためにみんなで頑張っていこう”と話した。引き続き京畿中央地域本部の規定制定(案)を採択した。大韓法務士協会が主導した成年後見支援制度は、改正民法により、7月1日から施行され、老齢、病気、障害などの精神能力の不足などで、日常的な事務を処理する能力が不足したり欠けている成年者に対して家庭裁判​​所が後見人を選任して身上保護と財産管理をするのに役立つ制度である。(水原)

Copyright(c)The LawTimes All rights reserved。

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74368&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す