【韓国】25日 ‘法の日 “…子供の手を握って近くの裁判所に行く

25日 '法の日 "...子供の手を握って近くの裁判所に行く
image_printPrint

25日 '法の日 "...子供の手を握って近くの裁判所に行く
25日 ‘法の日 “…子供の手を握って近くの裁判所に行く

[ 2013-04-22 ]
25日 ‘法の日 “…子供の手を握って近くの裁判所に行く
全国の裁判所、見学·体験プログラム盛りだくさん

大法院は25日、 “法の日”を迎え、この日から2週間、全国の法院で見学プログラムを集中実施すると22日明らかにした。これまで法院見学プログラムは、各級法院が独自に進めてきたが、法院に対する国民の関心を引き出すするために法の日週間の間、特に、全国の法院が同時に見学プログラムを実施するものである。招待先も多様になった。大法院とソウル高裁は、多文化家庭と島嶼地域学生障​​害者等配慮階層に対する招待イベントを集中的に実施する。

また、ソウル中央地方法院は、”陪審員の日”を開き、これまで国民参加裁判に参加した審査員と一般市民370人を招待し、国民参加裁判の意見を聞く。少年裁判を担当するソウル家庭法院は、専門の法院には、教師と保護者、中·高校生を招き、学校暴力について話をして、家庭法院が運営する少年保護裁判手続きを紹介する。特許法院とソウル行政法院は、ロースクールの学生を傍聴に招待し、法廷で行われる激しい法理攻防を見せてくれる予定だ。

この他にも清酒·大邱·釜山·光州地方法院は、エッセイコンテストの法律論述コンテスト、法律画像公募展などの文化的なイベントを準備した。全国の法院の様々な見学プログラムは、大法院のホームページ(www.scourt.go.kr)で確認することができる。

シンソヨウン記者 ssy@lawtimes.co.kr

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=74393&kind=AA&page=1

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す