【韓国】商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規(大法院登記例規第1492号)

商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規(大法院登記例規第1492号)
image_printPrint

商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規(大法院登記例規第1492号)
商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規(大法院登記例規第1492号)

商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規

1.改正理由
○ 登記関連各種手数料の納付方法中大法院登記収入証紙を廃止することで「登記特別会計規則」および「登記事項証明書等手数料規則」が改正されるにともない印鑑カード再発行申請手数料の納付方法を整備するためである

<管理者注>
この改正理由は、「印鑑の提出・管理および印鑑証明書発行に関する業務処理指針一部改正例規(大法院登記例規第1490号)」と同一であり、「商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規」の改正理由としては適切でなく、誤記ではないかと思われる。

2.主要内容
○ 別紙登記申請書様式中“銀行収納番号”をそれぞれ“納付番号”に変更して、登記収入証紙貼付に関する内容をそれぞれ削除する(別紙第1号から第102号様式)

3.商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規
添付のとおり

—–

大法院登記例規第1492号
2013.4.17.決裁

商業登記申請書の様式に関する例規一部改正例規

商業登記申請書の様式に関する例規(登記例規第1446号)一部を次の通り改正する。

様式第1号から第102号までを別紙のとおりとする。

付則
この例規は2013年5月1日から施行する。

別紙様式 (省略)

【出典】韓国/大法院/インターネット登記所
http://www.iros.go.kr/PMainJ.jsp

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す