【韓国】釜山(プサン)地方法務士会定期総会

image_printPrint

釜山(プサン)地方法務士会定期総会

キム・サンフン記者neato@busan.com 入力:2018-05-03 [19:07:47] 修正:2018-05-03 [19:07:47] 掲載:2018-05-04 (34面)

20180504_100508

釜山(プサン)地方法務士会(会長チョン・ソング)は去る1日ホテル農心大宴会場でイ・グァンマン釜山(プサン)地方法院長、キム・ヨンデ釜山(プサン)地方検察庁検事長、九南(クナム)ク・ナムス釜山(プサン)家庭法院長、イ・ジェムン釜山(プサン)地方弁護士会長、ノ・ヨンソン大韓法務士協会長、全国地方法務士会長団など外賓と会員500人余りが参加した中で’2018年度第56回定期総会'(写真)を開催した。

法務士会は定期総会で会員たちから推薦された模範学生に対して奨学金1000万ウォンを支給した。

また、この日大韓法務士協会第21代協会長および副協会長選挙にともなう立候補者所見発表と会員投票を実施した。

2部本会議では会員たちの公益活動を義務化する内容の会則改正案などを処理した。

イ・ジェヒ記者
【出典】韓国/釜山日報
http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20180503000286

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す