【韓国】不動産登記証明書、7月6日から縦様式で

image_printPrint

不動産登記証明書、7月6日から縦様式で
登録2018-05-02 09:36:53
横様式で縦様式に変更
20180502_120132
【ソウル=ニューシス】大法院は不動産登記事項証明書が来る7月6日から横様式で縦様式に変わって施行されると2日明らかにした。2018.05.02 (写真提供=大法院)

【ソウル=ニューシス】カン・ジナ記者=不動産登記証明書が来る7月6日から縦様式に変わる。
大法院は不動産登記事項証明書が7月6日から既存の横様式から縦様式に変更されると2日明らかにした。

不動産登記事項証明書は去る1998年から2003年まで進行された登記業務電算化事業により縦様式から横様式に変更された。
以後家族関係証明書など他の証明書は縦様式で提供されたが、不動産登記事項証明書だけ横様式なので見にくいという指摘が出た。

これに伴い、不動産登記事項証明書を縦様式に変えて施行することに決めた。
今後動産・債権担保登記、船舶登記などその他登記の登記事項証明書も縦化を推進する予定だ。

大法院関係者は”不動産登記事項証明書も再び縦様式に変わって文書の活用と管理が便利になると期待される”として”既存の登記事項はそのまま維持して所有者など権利者や権利内容に関し従来と同一に確認が可能だ”と説明した。
akang@newsis.com

【出典】韓国/ニューシス
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20180502_0000297519&cID=10201&pID=10200

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す