【韓国】不動産登記特別措置法[施行2018.3.20.] [法律第15491号、2018.3.20.,一部改正]

image_printPrint

不動産登記特別措置法
[施行2018.3.20.] [法律第15491号、2018.3.20.,一部改正]

【制定・改正理由】
[一部改正]

◇改正理由および主要内容
現行法は登記権利者が相当な理由なく法定登記申請を懈怠した場合には過怠金に処するようにして、過怠金賦課に対する開陳機会、異議申出、過怠金に対する裁判等の手続きに対して規定している。しかし「秩序違反行為規制法」で過怠金賦課・徴収、裁判および執行等の手続きに関する他の法律の規定中同法の規定に抵触するものは同法に従うと規定しているので現行法の過怠金賦課・徴収規定等を削除しようとするというものである。
<法制処提供>

【制定・改正文】
国会で議決された不動産登記特別措置法一部改正法律をこれに対して公布する。
大統領  ムン・ジェイン(イン)
2018年3月20日
国務総理  イ・ナギョン
国務委員法務部長官  パク・サンギ

◎法律第15491号
不動産登記特別措置法一部改正法律

不動産登記特別措置法一部を次のとおり改正する。

第12条第1項のうち”過怠金は”を”過怠金は行政安全部令に定めるところにより”と、”これを賦課・徴収する”を”賦課・徴収する”として、同条第2項から第6項までおよび第8項をそれぞれ削除する。

付則
この法は公布した日から施行する。

【出典】韓国/国家法令情報センター
http://www.law.go.kr/LSW/main.html

不動産登記特別措置法[施行2018.3.20.] [法律第15491号、2018.3.20.,一部改正]

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す