【韓国】”カード不可、唯一現金”国民側の顔を見ない法院登記所

image_printPrint

“カード不可、唯一現金”国民側の顔を見ない法院登記所
登記証明書発行インターネット・無人機は1000ウォン窓口は1200ウォン…現金領収書発行もされず
2017.12.28(木) 10:07:42

[ビーズ韓国]大韓民国裁判所がカード決済の代わりに現金決済を誘導していて問題という指摘が出る。
裁判所登記所では登記事項証明書を窓口で発行する時手数料を現金だけで受けている。
現金決済だけ固執した大学登録料、自動車税・財産税など地方税も何年間にカード決済が可能になったことに比較すれば裁判所だけ国民便宜を無視するわけだ。
また、窓口を利用する時はインターネットと無人発行期を利用する時より手数料がさらに高くて利用客の不満が大きい。

20171229_111858
法院登記所窓口で登記事項証明書を発行すれば手数料を現金のみで出さなければならなくて利用客の不満が大きい。写真=ユ・シヒョク記者
[仮訳者注:画面に見える文字「

・登記事項証明書(不動産・法人)
・法人印鑑証明書
・法人印鑑カード]

不動産登記、法人登記、動産・債権担保登記などの登記事項証明書を閲覧・発行受けようとするならインターネット登記所に接続したり無人発行機を利用しなければならない。
法院登記所に直接訪問して窓口で登記事項証明書を発給を受ける方法もある。

ところでインターネット登記所や無人発行機では現金およびカード決済が全部可能な反面、登記所窓口では現金決済だけ可能だ。
現金を準備しないまま登記所を探した利用客が銀行に行ってきたりキャッシュディスペンサー(ATM)を利用しなければならない煩わしさが従う。

Aさんは“普段インターネット登記所を利用するが、出力枚数が100枚以上や電算化されなかった閉鎖登記を発給を受ける時はやむを得ず登記所窓口を探す”としながら“登記所窓口を探す前必ず銀行に先に立ち寄る。
法院が税金を削減しようとわざわざ現金を受けることでもないはずなのに、カード決済が不可能な理由が気になる”と指摘した。

登記所窓口だけで登記事項証明書発行手数料を現金で受ける理由が何だろうか。
複数の登記所窓口職員に尋ねたところ“法院が決めた通り受けているだけだ。
なぜかはよく分からない。
私たちも窓口を探した申請人ごとに‘なぜカード決済にならないのか’で問い詰められてはやくカード決済が可能になったら良いだろう”と答えた。

これに対して法院行政処関係者は“カード決済システム構築作業が遅れるからだ。
2018年内にカード決済が可能かはよく分からない”としながら“法院はカード加盟店ではないので利用客に現金決済を誘導するのは問題にならない。
国家機関なので現金領収書を発行しなくて、年末精算恩恵も受けることはできない”と明らかにした。

法院は‘登記事項証明書など手数料規則’第2条と第3条に基づいて登記事項証明書発行手数料を窓口で1200ウォン(件当たり20枚超過時1枚当たり50ウォン追加)、インターネット登記所で閲覧時700ウォン、発行時1000ウォン、無人発行機では1000ウォンを受ける。
同じ登記事項証明書を閲覧・発給を受けるのに金額が違うものだ。

大法院によれば今年1月から10月まで発行された登記事項証明書はインターネット登記所で1億 1150万件余り(手数料639億 8599万ウォン余り)、無人発行期で726万件余り(7億 2613万ウォン余り)、窓口で419万件余り(46億 7448万ウォン余り)だ。

インターネット登記所と窓口発行現況だけ比較してみれば、登記事項証明書発行件数は26.6倍も違いが生じるが、手数料は13.7倍しか違いが生じない。
登記所窓口で受ける手数料収益がインターネット登記所に比べて2倍という話だ。

前のAさんは“国家機関で国民便宜のために提供するサービスなのに、同じ登記事項証明書を発行して発行処により2倍の収益が発生したということは理解することはできない”として“人件費が発生するのでさらに高い手数料を賦課するということなのか?それなら登記所職員に発行件数にともなうインセンティブが支給されなければならないことで、そうではないならば手数料規定が改正されなければならないだろう”と指摘した。

一方インターネット登記所のセキュリティー政策が粗末だという指摘も提起される。
法院はセキュリティー政策によりPCやモバイルを通じてインターネット登記所で閲覧および発給を受けた登記事項証明書の画面キャプチャー機能を遮断する。
だが、アップル アイフォンでは登記事項証明書画面キャプチャーが可能だと確認された。

これに対して法院関係者は“インターネット登記所は私設業者に委託して管理および運営している”と立場を明らかにした。

ユ・シヒョク記者evernuri@bizhankook.com

【出典】韓国/Biz韓国
http://www.bizhankook.com/bk/article/14616

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す