【韓国】家族関係の登録等に関する法律[施行2017.10.31.] [法律第14963号、2017.10.31.,一部改正]

image_printPrint

家族関係の登録等に関する法律
[施行2017.10.31.] [法律第14963号、2017.10.31.,一部改正]

【制定・改正理由】
[一部改正]
◇改正理由および主要内容
憲法裁判所が現行第14条に対し兄弟姉妹が個人情報が収録された家族関係登録法上各種証明書を本人の同意なくとも発給を受けられるようにするのは個人情報自己決定権を侵害して憲法に違反するという理由で違憲決定を宣告(2016.6.30.宣告、2015헌마924決定)するのにともない、証明書交付請求権者として兄弟姉妹を削除して証明書交付請求権者の範囲を必要最小限度に限定することによって個人情報自己決定権を強化しようとするということである。
<法制処提供>

【制定・改正文】
国会で議決された家族関係の登録等に関する法律一部改正法律をこれに対し公布する。

     大統領     ムン・ジェイン (イン)
  2017年10月31日
     国務総理     イ・ナギョン
     国務委員法務部長官     パク・サンギ

◎法律第14963号
家族関係の登録等に関する法律一部改正法律

家族関係の登録等に関する法律一部を次のとおり改正する。
第14条第1項各号以外の部分本文中”本人または配偶者、直系血族、兄弟姉妹(以下二条では”本人等”という)は”を”本人または配偶者、直系血族(以下二項では”本人等”という)は”とする。

[仮訳者注1:改正文の「第14条第1項各号以外の部分本文中」は、若干読みにくいですが、感覚的には「第14条第1項本文中」でもよいようにも思われますが、原文に即して仮訳しました。何分拙訳に免じてご寛容をお願いします。誤訳があればご指摘いただけますと幸いです。]

[仮訳者注2:韓国法令情報センターに掲載の法令には各条文毎に改正履歴が書かれていますが、第14条の末尾には「[2017.10.31.法律第14963号によって2016.6.30.憲法裁判所で違憲決定されたこの条第1項を改正する。]と書かれています。]

付則
この法は公布した日から施行する。

【出典】韓国/国家法令情報センター
http://www.law.go.kr/main.html

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す