【韓国】登記特別会計法[施行2017.9.19.] [法律第14875号、2017.9.19.,一部改正]

image_printPrint

登記特別会計法
[施行2017.9.19.] [法律第14875号、2017.9.19.,一部改正]

【制定・改正理由】

[一部改正]
◇改正理由および主要内容
登記業務の電算化および登記所の新設など登記業務を改善するために一時法として制定されたこの法の適用期間を1994会計年度から2017会計年度までであるが2027会計年度までに10年さらに延長して登記と関連した対国民サービスの向上に必要な財源を安定的に確保しようとするということである。<法制処提供>

【制定・改正文】

国会で議決された登記特別会計法一部改正法律をこれに対し公布する。

大統領ムン・ジェイン  (イン)

2017年9月19日
国務総理 イ・ナギョン
国務委員法務部長官 パク・サンギ

◎法律第14875号

登記特別会計法一部改正法律

登記特別会計法一部を次のとおり改正する。

法律第4549号登記特別会計法附則(法律第6989号登記特別会計法中改正法律および法律第10365号登記特別会計法一部改正法律により改正された内容を含む)第2項のうち”2017会計年度まで”を”2027会計年度まで”とする。

附則

この法は公布した日から施行する。

【出典】韓国/国家法令情報センター
http://www.law.go.kr/lsInfoP.do?lsiSeq=197503&ancYd=20170919&ancNo=14875&efYd=20170919&nwJoYnInfo=Y&efGubun=Y&viewCls=callsRvsDocInfoR&chrClsCd=010202#0000

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す