【韓国】電子標準様式および電子申請作成、電子納付に対する24時間サービス施行案内

image_printPrint

電子標準様式および電子申請作成、電子納付に対する24時間サービス施行案内
登録日2017-06-30

[仮訳者注:
電子標準様式とは、e-Formと呼ばれる大法院のインターネット登記所にログイン後提供される様式で、この様式によりおこなう申請をe-Form申請といいます。様式作成、出力後、添付情報を添付して、訪問申請(書面申請)として申請します。ただし、様式出力時に、データが大法院システム側に存在するので、申請を受け付けた登記所では、申請書に自動的に打ち出されるバーコードを読み込むことで、申請情報の(登記簿への)自動記入が実現されています。]

大法院インターネット登記所を利用していただいて感謝申し上げます。

国民の主な関心事項である登記電子申請等の便宜性増大のために、2017年7月1日から次のとおり24時間利用可能サービスを拡大提供します。

□24時間拡大提供サービス
-登記電子標準様式作成および出力、電子申請作成および電子納付サービス
(ただし、電子申請の提出は登記所業務時間と同じ平日09:00~18:00まで可能)

□24時間サービス除外時間
-定期システム点検作業時または、やむをえない理由によって24時間サービスが不可能な場合、公示事項で案内してサービスを制限する
-外部機関のシステム点検作業などにより行政情報連係のような一部サービスが制限される

□サービス利用時留意事項
-業務時間(午後6時)以後にはインターネット登記所電子請願センターを通じて問い合わせおよび民願処理が可能です
-法人登記電子申請(オンライン会社設立登記、資本金変更登記)の残額(高)証明書/株式代金納入保管証明書発行サービスは連係機関のサービス提供方針により平日09:00 ~ 17:50まで提供されます
サービスに関連した問い合わせ事項があれば使用者支援センター(1544-0770)まで連絡いただければ詳細にお返事するようにします。

ありがとうございます。

【出典】韓国/大法院/インターネット登記所/お知らせ
http://www.iros.go.kr/pos1/pfrontservlet?cmd=PCMS6GetBoardViewC&menuid=001004003001&boardTypeID=2&category=&searchSelect=&keyWord=&LPage.CurrentPage=1&boardID=2077

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す