【韓国】不動産熱風の中で登記申請‘急増’

image_printPrint

不動産熱風の中で登記申請‘急増’
6年間に10万件余り増加…登記手数料は19億ウォン余り増えて
デスク承認2017.09.05 キム・テヨン記者| kimdy@jejunews.com

20170906_152946
▲<聯合ニュース資料写真>

済州(チェジュ)地域に不動産熱風が吹いて土地や住宅などに対する登記申請が急増している。

5日済州(チェジュ)地方法院によれば土地や住宅などの所有権者が分かるようにするために不動産の表示と権利関係を記載する不動産登記申請は2010年13万9700件から昨年24万1626件に6年間に10万1926件や増加した。

年度別では2010年13万9700件で2011年16万416件、2012年16万4264件、2013年17万4284件、2014年19万6070件、2015年23万7289件、2016年24万1626件で急増している。

今年も7月末現在13万8179件に達している。

登記申請が急増してこれに伴う登記手数料も毎年新記録行進を継続している。
2010年14億9497万ウォンだった登記手数料は2011年17億492万8000ウォン、2012年17億4929万3000ウォン、2013年24億8216万ウォン、2014年26億6156万ウォン、2015年32億6043万2000ウォンで毎年急増すると昨年には34億6339万8000ウォンを記録した。

6年間に19億6842万8000ウォンも増えたことで今年やはり7月末現在20億4328万6000ウォンを記録した。

これと関連して法院関係者は“不動産取引好況が続いて不動産登記申請件数も一緒に急増している”として“住宅と土地取引増加が続いて当分このような現象を持続するだろう”と話した。

キム・テヨン記者
kimdy@jejunews.com

【出典】韓国/済州新報
http://www.jejunews.com/news/articleView.html?idxno=2020505

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す