【韓国】不動産取引、電子契約時は登記手数料・利息少なく

image_printPrint

不動産取引、電子契約時は登記手数料・利息少なく
[中央日報]入力2017.07.26 01:00  キム・キファン記者

不動産取引にも‘ペーパーレス(paperless・紙不要)’時代が大股で近寄った。
翌月から不動産取引をする時に電子契約サービスが全面導入される。
電子契約を利用すれば貸出金利優待に手数料引き下げ恩恵まで与える。

来月電子契約サービス全国拡大
印鑑なしで身分証あれば可能
不動産取引申告は自動で処理

国土交通部は8月1日から全国どこででも不動産取引をする時に電子契約書を使うことができると25日明らかにした。
不動産電子契約は印鑑が必要な既存紙契約書の代わりにスマートフォン・コンピュータ・タブレットPCで契約書を作成した後に電子署名すれば自動で取引申告までなされるシステムだ。

去る4月からソウルと6広域市、京畿・世宗(セジョン)だけで施行したサービスを全国に拡大施行する。
対象も既存住宅から土地・商店街・オフィステル[仮訳者注:オフィステル(officetel)は、オフィスやホテルを合わせた形で仕事をすることができるようにした建築物のこと]などすべての不動産に拡大適用する。
取引手続きは今と同じだ。

本人名の携帯電話と身分証だけ持って公認仲介士事務室を探せば良い。
取引プラットホームだけ紙からオンラインに変わる。

不動産電子契約長所は        資料:国土交通部

区分 長所
経済性 ●住宅売買・伝貰資金貸出金利0.2~0.3%ポイント追加引き下げ ●5000万ウォン以内信用貸出最大30%まで金利割引 ●仲介報酬5か月無利子カード分割 ●登記手数料30%節減
便利性 ●確定日付自動付与 ●取引申告自動処理 ●印鑑印章なしで契約 ●契約書保管不必要
安全性 ●契約書偽変造防止 ●無資格・無登録者不法仲介行為遮断 ●二重・詐欺契約防止 ●個人情報暗号化

恩恵は増やした。
電子契約時銀行モバイルバンキングを利用すれば紙契約書を書く時より住宅売買、伝貰資金貸出金利を0.2~0.3%ポイント優待してくれる。
貸出金利優待をする所は国民・ウリ・新韓・釜山(プサン)・慶南(キョンナム)・大邱(テグ)・全北(チョンブク)銀行など7ヶ所だ。
5000万ウォン以内信用貸出金利も最大30%割り引く。

公認仲介士に支払う仲介報酬は5ヶ月無利子カード分割払い方式で出せるようにした。
この他にも登記手数料(伝貰権設定登記・所有権移転登記)を30%割り引いて不動産書類(建築物台帳・土地台帳等)発行費用も免除する。
韓国土地信託・韓国資産信託のような不動産信託会社も下半期のうち電子契約に参加する計画だ。

取引は便利で安全になる。
住民センターを訪ねて行かなくても賃貸借契約確定日付を自動で受ける。
売買する時に不動産取引申告が自動で処理されるという話だ。
売買契約申告が遅れて過怠金処分を受けることも消える。
印鑑なくとも契約できて契約書を保管する必要もない。
契約書偽・変造および不十分な確認説明も防げる。

二重・詐欺契約防止技術を適用して個人情報を暗号化して安心取引を支援する。
不動産仲介事故も防げる。
SKテレコムは電子契約全国拡大に合わせて電子契約をする仲介社と取引当事者にタブレットPCとスマートフォンを割引供給することにした。
サムスン電子も電子契約のセキュリティー性を高めるために技術支援をして公認仲介士にタブレットPCなどを安い価格に提供する予定だ。

昨年不動産電子契約を試行導入した後2676件の電子契約がなされた。
だが、ほとんどの韓国土地住宅公社(LH)をはじめとする公共部門取引であった。
民間取引は146件に過ぎなかった。

現在の全国10万人余りの公認仲介士のうち電子取引システムをダウンロードして設置した仲介社は8307人だ.
公認仲介士協会は最近国土交通部と不動産電子契約を促進する内容の業務協約を結んだ。
ファン・キヒョン公認仲介士協会会長は“この間電子契約による個人情報露出などに対する憂慮が大きかったが直取引など無秩序を防ぐために電子契約に積極的に参加することにした”と話した。

ただし電子契約が義務ではない。
国土部は電子契約が拡散すればアップ・ダウン契約[仮訳者注:不動産虚偽申告は契約上の取引金額を実際より低く記載するダウン契約と高く記載するアップ契約に分けられるとされる。]目的で紙契約書を書く需要が減ると見ている。

キム・ジョンヒ国土部不動産産業課長は“電子契約がすぐには慣れなくて不便になるがモバイル バンキングのように不動産取引市場でも急速に拡散するだろう”と話した。

キム・キファン記者khkim@joongang.co.kr
【出典】韓国/中央日報
http://news.joins.com/article/21789357

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

コメントを残す