【韓国】‘在外国民家族関係登録’ホームページ開設

image_printPrint

‘在外国民家族関係登録’ホームページ開設
出生・婚姻・離婚・死亡など申告必要書式・手続き詳しく案内
シン・ジミン記者shinji@lawtimes.co.kr 入力:2016-11-03午後5:18:55

20161103_202201

大法院は1日在外国民家族関係登録事務所ホームページ(http://kfamily.scourt.go.kr)を開いた。

家族関係登録事項を申告する時に必要な書類などを簡単に知ることが出来るように関連情報を提供して在外国民の便宜を向上するためだ。
ホームページには在外国民が出生と婚姻など家族関係登録申告をするのに必要な見本と各種書式はもちろん申告事件手続きと証明書類型および発行手続きなどに対する詳しい案内が入れられた。

特に家族関係登録申告中最も多く使う△出生△婚姻△離婚△死亡△認知△養子縁組など6個の申告と関連した情報を具体的に案内する。
‘状況別オーダーメード申告手続き案内’を通じて状況によった処理方法および申告書養殖などオーダーメード型サービスレベル提供する。

状況別オーダーメード申告手続き案内は在外国民が主に利用する△出生△婚姻△離婚△死亡など4大事件を事件本人および事件関連人の国籍・身分関係などにより分類した状況別申告書の見本・添付書類・作成方法・様式を問答形態で詳しく紹介する。

また’1:1問い合わせすること’欄を通じて在外国民が直接大法院在外国民家族関係登録事務所で家族関係登録に関する問い合わせをすることもできる。

大法院関係者は”新しく用意したホームページを通じて家族関係登録申告業務に対する各種情報を伝達して在外国民と疎通できる場を作って普段家族関係登録申告を気兼ねした在外国民により一層便利で役立つサービスを提供するだろう”と話した。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=105327&kind=AA&key=

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す