【韓国】’行政士に行政審判代理権付与反対’…弁護士1人デモ相次いで

image_printPrint

‘行政士に行政審判代理権付与反対’…弁護士1人デモ相次いで
ソ・ヨンサン記者ysseo@lawtimes.co.kr 入力:2016-09-21午後6:08:06

20160921_203931
[仮訳者注:右プラカードの文字「行政司法改正案は行政府の前官僚待遇法!!猛烈に反対する!!!」、左プラカードの文字「不当な行政士法改正案撤回しなさい!」]

最近行政自治部が行政士に行政審判代理権を付与する内容の行政士法改正案を立法予告した中でこれに対し抗議する弁護士の1人デモが続いている。
自治行政部は去る13日行政士が既存業務である行政審判請求関連書類作成・提出業務の他にも行政審判関連特定教育過程を履修した行政士に限り行政審判代理まですることができるようにする行政士法改正案を立法予告したことがある。

これに対し反発して弁護士が21日ソウル、光化門(クァンファムン)政府総合庁舎の前で1人デモに入って政府に改正案の撤回を促したのだ。
懲罰的損害賠償を支持する弁護士・教授会(チンソンモ[仮訳者注:チンソンモは「懲罰的損害賠償を支持する弁護士・教授会」の略称])の常任代表を受け持っているキム・ヒョン(60・司法研修院17期)弁護士はこの日政府総合庁舎の前で1人デモに出た。
キム弁護士は”ホン・ユンシク行政部長官の辞退とともに改正案の撤回を促す”として”改正案が撤回される時まで私たちのチンソンモ会員たちは毎日一日に一人ずつ政府総合庁舎の前でデモを続けさせるだろう”と話した。

また”最近弁理士、行政士など類似職域で弁護士に向かった職域侵奪試みが続いている”として”これに対してきっぱりと対処して必要ならば断髪デモも押し切る”と強調した。
彼は”訴訟代理を認めるという行政士の資質が疑わしい”として”訴訟技術と法的知識が不足した行政士に行政訴訟代理を任せた場合、その被害は事件を亡ぼすことになる国民が抱え込まなければならないだろう”と主張した。

キム弁護士の他にもこの日1人デモに出た法務法人정률のイ・チャンヒ(51・研修院30期)弁護士は”今回の行政士法改正案は根絶されなければならない前官僚待遇を合法の仮面をかぶって助長すること”としながら”この法が通過されれば途方もない利権がかかっている行政的な問題に直面した国民は担当公務員と懇意にしている行政府官僚出身行政士に大きいお金を与えて事件を任せなければならないだろう”と話した。

イ弁護士は”改正案はロースクール制度導入趣旨とも配置される”として”自治行政部が名分で前に出した行政審判代理手数料引き下げと専門法律相談人材プールの問題はすでに年間1500人ずつ弁護士が排出されるロースクール制度によって解決されている”と指摘した。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=103281&kind=AE07

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す