【韓国】‘行政士に行政審判代理権付与’立法予告論議

image_printPrint

‘行政士に行政審判代理権付与’立法予告論議
自治行政部、”国民安価な費用で助力受けられるように”…行政士法改正推進
弁護士団体強力反発”行政審判は専門的法律事務…国民権益侵害憂慮”
ソン・ヒョンス記者boysoo@lawtimes.co.kr 入力:2016-09-21午後5:53:17

20160921_201846

行政自治部が行政士に行政審判代理権を付与する内容の行政士法改正案を立法予告して論議がおきている。
国民が行政審判過程で安価な費用で助力を受けられるようにするということだが、専門的法律事務である行政審判代理を非専門家である行政士に任せるのはかえって国民権益を侵害する憂慮が高いという指摘が多い。

弁護士業界は改正案の撤回を要求する一方ホン・ユンシク自治行政部長官の辞退まで要求して強力反発している。
特に与野党が特許権侵害訴訟で弁理士の共同訴訟代理を許容する弁理士法改正案を相次いで発議した中で出てきた改正案だと職域侵犯に対する弁護士の危機感がより一層高まっている。

自治行政部は行政士が既存行政審判請求関連書類作成・提出業務の他にも行政審判代理まですることができるようにする行政士法改正案を秋夕(チュソク)連休直前である去る13日立法予告した。
行政審判関連特定教育過程を履修した行政士に限り行政審判代理業務を遂行できるようにするというものだ。

現行行政審判法によれば行政審判代理は配偶者や配偶者または、本人のいとこ以内血族、弁護士がすることができるように規定している。
行政審判請求人が法人または、社団・財団である場合にはその所属役職員などを代理人で選任することができる。
だが、改正案によればこれからは行政士も行政審判代理が可能になる。

これだけでなく行政士は行政関係法令および行政・法制などに対する相談または、諮問も遂行できることになる。
自治行政部関係者は”国民の権益保護を強化するために行政士の業務領域を拡大して行政士が行政審判書類作成の他に審理過程にも参加することができるようにした”と説明した。

弁護士業界は改正案阻止に出た。
ソウル地方弁護士会(会長キム・ハンギュ)は行政士法改正案に対する反対意見を19日自治行政部に提出した。
ソウル弁護士会は意見書で”行政社の業務領域は当事者を助力する補助的業務を遂行することが本質で大法院判例も又’行政士は他の法律で特定の専門資格者に許容している業務は遂行することはできない’という立場を一貫して維持するなど業務範囲を非常に制限的に見ている”として”行政士の業務範囲拡大は行政士業務本質に反するだけでなく法律事務の代理権を弁護士に付与している弁護士法に正面から違反する”と指摘した。

また”行政審判は国民の法律上利益が侵害された時これを救済するための手続きとして司法手続きと似ていてほとんどの行政訴訟につながるのでこのような業務を代理できる者は法律によって厳格な資格要件と専門性を備えなければならない”として”行政士試験科目には行政上紛争手続きと方法を規律した行政訴訟法も含まれていなくて専門性が落ちる”と強調した。

ソウル弁護士会関係者は”改正案は国民の権利救済を容易にするのではなく質の低い資格者に、権利救済手続きを代理させることでかえって権利救済を粗雑にするようにさせる結果を招くこと”としながら”行政士の職域拡大は退職した公務員のための受け皿を用意する立法の典型”と批判した。

大韓弁護士協会(協会長ハ・チャンウ)も同日行政士法改正案に反発してホン長官の辞退を要求した。
大韓弁協は声明を通じて”行政士法を改正して行政士に法律業務領域である行政審判代理権と法制に対する諮問権まで与えようと思うホン長官の辞退を要求する”として”行政士法改正案は高位職公務員出身行政士の’官僚マフィア’,’前官僚待遇’を助長して時代に逆行して法律領域に専門性がない行政士が法律事務である行政審判代理業務と法律諮問業務を遂行できるようにすることによって国民を権益を侵害する法律案”と指摘した。

引き続き”行政審判は形式上行政作用だが実質は司法作用なので国民の権益を正しく保護するためには関連法はもちろん手続き法にも専門的知識を備えた弁護士代理が必須”としながら”ロースクール制度を通じて多様な分野で専門性を備えた弁護士が排出されていて行政審判領域でも国民が多い費用をかけないで能力ある弁護士の助力を受けることができる”と強調した。

チョン・ハチュン西江(ソガン)大ロースクール教授は”行政士が弁護士資格取得試験に準ずる試験を通過して実務研修を受けるなど専門的な法律教育を受けない限り行政士に行政審判代理権を付与するのは国民の権利救済侵害などの問題を発生させること”としながら”実益もなくてややもすると前官僚待遇と官僚マフィアなどを助長する法案”と釘を刺した。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=103229&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す