【韓国】京畿中央地方法務士会、成年後見申請実務特講

image_printPrint

京畿中央地方法務士会、成年後見申請実務特講
入力:2016-08-04 午後2:02:04

20160806_095816

京畿中央地方法務士会(会長ファン・スンス)は先月23日水原地院大講堂で会員130人余りが参加した中で’成年後見申請実務’をテーマに特講を進めた。

ファン会長は挨拶の言葉で”成年後見に対する社会的関心が最近急速に増えている”として”会員たちが成年後見に多くの関心を持ってほしい”と頼んだ。

今回の特講は韓国成年後見支援本部キム・ヒョソク常任理事の講義で成年後見申請実務全般に関して実施されたが、特に精神鑑定嘱託申請に関する一般的な誤解を払拭させる良い契機になった。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=102301&kind=AE&key=

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す