【韓国】韓国成年後見支援本部-国民銀行’成年後見制度活性化ための業務協約’

image_printPrint

韓国成年後見支援本部-国民銀行’成年後見制度活性化ための業務協約’
ソン・ヒョンス記者boysoo@lawtimes.co.kr 入力:2016-04-08午前11:37:33

20160409_181107

韓国成年後見支援本部(理事長チェ・インス)は去る30日ソウル、汝矣島(ヨイド)国民銀行本店でKB国民銀行と’成年後見制度活性化のための業務協約(MOU)’を締結した。

成年後見支援本部は今後国民銀行顧客を対象に成年後見制度専用相談電話を運営する方針だ。

国民銀行も顧客に成年後見制度を広報して職員には制度案内のための教育を実施することにした。

チェ理事長は”痴呆人口の増加と社会高齢化で老後対備に対する必要性が増加している”として”多様な成年後見事業を実施して関連機関との協力を通じて成年後見を十分に保証される暖かい社会を作るのに最善を尽くす”と話した。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?Serial=99592&kind=AE&key=

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す