【韓国】京畿中央地方法務士会水原地部、第37回定期総会開催

image_printPrint

京畿中央地方法務士会水原地部、第37回定期総会開催
入力:2015-04-15午前9:12:35

20150416_120503

京畿中央地方法務士会水原地部(支部長ファン・スンス)は13日水原(スウォン)所在マイコンベンション宴会場でチョン・ソンハク大韓法務士協会副協会長、パン・ヨンギュ京畿中央地方法務士会会長、会員など120人余りが参加した中で第37回定期総会を開催して2014年度決算および2015年度予算(案)を原案のとおり通過させた。

ファン支部長は昨年の水原地部業務および現況などを報告して、2014年定期総会以後に入会したイ・ハンム法務士など新入会員13人を紹介して歓迎した。

ファン支部長は挨拶の言葉で会員たちのご苦労を誉めて”弁護士強制主義、不動産取引統合支援システムなど法務士業界を威嚇するいかなる侵害にも会員たちが一つにまとまれば何でもすることができるという自信を持つようになった”と話して”会員たちの業務遂行と関連した不便事項、改善する点などを法院側といつも懇談会を開催して改善するようにする”と話した。
チョン副協会長とパン会長は祝辞を通じて水原地部の定期総会を祝った。
(水原(スウォン))

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?Serial=92476&kind=AE&key=

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す