【韓国】訴訟書類その他事件関係書類の受付事務に関する処理指針(裁日2003-8)一部改正例規(大法院裁判例規第1509号)

image_printPrint

訴訟書類その他事件関係書類の受付事務に関する処理指針(裁日2003-8〕一部改正例規

1.改正理由および主要内容

○ 宅配サービスによって訴訟書類などが提出された場合、郵便提出に準じて処理するものの、’郵便提出’代えて’宅配提出’と表示して宅配会社および担当職員の名前を確認して付記するようにして住民登録番号は付記しないようにする(第4条第2項)

2.訴訟書類その他事件関係書類の受付事務に関する処理指針一部改正例規

添付のとおり

3.新旧条文対比表

添付のとおり[仮訳者注:省略]

大法院裁判例規第1509号        2015.1.25.決裁

訴訟書類その他事件関係書類の受付事務に関する処理指針(裁日2003-8〕一部改正例規

訴訟書類その他事件関係書類の受付事務に関する処理指針例規一部を次のとおり改正する。

第4条第2項のうち「名前と住民登録番号を」を「名前を」と「○○○(△△△△△-△△△△△△△)」を「○○○」とする。

付則
この例規は2015年3月1日から施行する。

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す