【韓国】発達障害者ために’特別需要信託’導入必要

image_printPrint

発達障害者ために’特別需要信託’導入必要
“特別な需要充足可能、遺産恐喝も予防”
チェ・チョルウン教授、細微に強調…討論者‘共感’
エイブルニュース、記事作成日:2014-10-15 17:54:10
20150206_124250
漢陽(ハニャン)大学校法学専門大学院チェ・チョルウン教授.(c)エイブルニュース

関連記事
– “成年後見制1年、特別法制定必要” 同意見

発達障害のある子供が両親の死後残した財産で質の高い人生を生きていくために特別需要信託制度導入が必要だという同じ意見が出てきた。

漢陽(ハニャン)大学校法学専門大学院チェ・チョルウン教授は15日[仮訳者注:2014年10月]韓国障害者両親会主催でソウル、汝矣島(ヨイド)イルム[仮訳者注:e-room]センターで開かれた‘成年後見制度の問題点と制度制・改正の方向性摸索’セミナーで発達障害者のための特別需要信託制度導入の必要性を強調した。

チェ教授によれば障害者は社会保障法上の公共扶助である補充社会保障給与、障害者年金、医療保険給与、医療保護の受給権者になることができる。
全部基本的な支援でこれを超過する特別な需要に対しては保証されることはできない。

このように特別な需要を満たすための制度のうち注目されているものが公共扶助と医療保険によって充当されることはできない特別な需要を満たす特別需要信託だ。

チェ教授は“特別需要信託が導入されれば障害のある子供が国民基礎生活保障法が提供する最低限の生活を抜け出して人間らしい生活を送って行けるように保障するだろう”と強調した。

特別需要信託は発達障害のある子供を持った両親が任せた財産を安定した形態で管理して子供が小規模生活施設賃貸料、家事生活サービス、衣服費、旅行経費等で使えるように物品およびサービスを提供する。

子供が両親の財産を信託の形態で保有しても公共扶助や医療保護での財産評価に含まれなくて公共扶助である補充社会保障給与や医療給与受給者の地位を維持できる長所もある。

チェ教授は“発達障害者が一定財産以上を保有すれば基礎生活受給費が最初から支給されないという理由で他人名義で財産を変えておいて実際にその財産を全部奪われることが珍しくないのでこのような事態も避けることができる”と説明した。

このように子供が一生涯使って残った財産は生前に受けた公共扶助や医療保護の恩恵として一部を除いた後、再び払い戻し受けて個人的財産に戻ることになる。
この時、払い戻し受けることがなかった金額は他の障害者のために活用される。

現在の障害信託または、特別扶養障害信託などで知らされた信託があるが発達障害者の人間らしい人生を保障できる物品とサービスの安定的で安全な調達という問題を解決するには力不足だ。

チェ教授は“これら信託業者が信託元本から収益を創り出すことはできるだろうが発達障害者の特別な需要を充足する物品やサービスの安定的調達という社会福祉性格が強いサービス提供と関係がないので収益が障害者に供給されるようにすることを担当することは難しい”と話した。

また“営利を目的とする信託業者なので資産管理費用が高くならざるをえないのにサービス提供の業務まで遂行するべきだとすれば信託管理費用および報酬はさらに高まるほかはない”としながら“子供に支給される場合、贈与と見なされて贈与税を賦課する点で多くの発達障害者にはそれほど役に立たない”と付け加えた。

チェ教授は“特別需要信託制度が導入されるならば発達障害者に当然帰属しなければならない両親の財産を他の者が奪い取るということを防いで子供に必要な物や財貨が安定的に供給されることができるだろう”と再度強調した。

この日討論会に参加した専門家たちも特別需要信託制度導入と関連し、異口同音に共感の意を現わした。
20150206_124315
15日ソウル、汝矣島(ヨイド)イルムセンターで開かれた‘成年後見制度の問題点と制度制・改正の方向性摸索’セミナー全景。
(c)エイブルニュース

韓国自閉症者協会ハン・ウィス副会長は提案に出て肯定的という考えを明らかにした後、現在日本で具体的に導入を検討している信託制度に対して説明した。

ハン副会長は“財産のうち日常的な支出が必要な部分は後見人が管理して、残りは元金が保障される銀行などに信託するようにする方案”としながら“基本的に後見人によって財産が任意的に処分されて、横領されるのを防止する効果があるだろう”と表明した。

ソウル家庭裁判所ペ・イング部長判事は“信託制度はその時から相続に代わる主要な制度と認識されてきた”としながら“被後見人の人生の安全、人間らしい人生の保障のための公共扶助と関連した特別な信託制度の導入が必要だと考える”と共感した。

【出典】韓国/エイブルニュース
http://www.ablenews.co.kr/News/NewsContent.aspx?CategoryCode=0014&NewsCode=001420141015164642406164#z

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す