第4回日韓学術交流(2015.1.10)が間近になりました。

image_printPrint

第4回日韓学術交流(2015.1.10)を、来る今月10日、韓国ソウル市において開催します。
日本側参加者16名、韓国側参加者23名です。

20150107_100208
20150107_100236
[↑写真は、韓国側から送られてきた資料集の一部(表紙と進行表)です。]

今回は、日本側からの質問として8、小問を入れると合計22の質問をしました。
韓国側からは、3テーマ、18の質問をいただいています。
なかなか答えるのも難しい大きな問題から極めて実務的な問題まであってお互いの関心事の幅の広さが出ているかと思います。

これらに関してはすでに回答の交換をしており、当日は再質問あたりからはじまるのではないかと思います。
連合会と大韓法務士協会との学術交流研究会や日本の単位司法書士会と韓国の地方法務士会との交流会とはことなる格式張らない白熱交流を期待しています。

(参考)
日本側質問について
https://www.e-profession.net/asiken/archives/4723
韓国側質問について
https://www.e-profession.net/asiken/archives/4744

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す