【韓国】ロースクール新入生登録者数 41年ぶりに’最低’

image_printPrint

[ 2014-12-19]
ロースクール新入生登録者数 41年ぶりに’最低’
米、2010年5万2488人から今年3万7924人に30%減少
‘年間4万余ドル’高い登録料に卒業しても’就職難’ため

20150103_131237

アメリカでロースクール新入生登録者数が41年ぶりに最低値を記録した。
18日(現地時間)アメリカ弁護士協会(ABA)によれば2014年ロースクールに進学した学生が3万7924人で集計されたと現地言論が報道した。
これはロースクール数が53個に過ぎなかった1973年以後最低値だ。

ロースクール入学生規模が頂点に達した2010年の5万2488人に比べて30%ほど減ったのだ。
アメリカ弁護士業界はロースクールの人気が落ちた理由を高い登録料のためだと見ている。
ハーバード大ロースクールの登録料は年間最小5万4000ドル、私たちのお金で6000万ウォン余りに達する。

アメリカ私立ロースクールの平均登録料は4万1985ドルで達する。
公立ロースクールも昨年平均登録料が2万3879ドルで最近10年間2倍も上がった。
これは本代と寮費用などの生活費を除いた金額だ。

ここに法律市場飽和で卒業をしても就職しにくい現実がロースクール人気下落を加速化している。
ABAによれば昨年ロースクールを卒業して資格証を取得した弁護士のうち仕事場を見つけた人は全体ニューフェース弁護士の3分の2を越えることができなかったと集計された。

オンラインニュースチーム
Copyright (c) The LawTimes All rights reserved.

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=89729&kind=AH&page=1

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す