【韓国】不動産登記規則一部改正規則(大法院規則第2571号)

image_printPrint

大法院規則第2571号
2014.11.27公布

不動産登記規則一部改正規則

不動産登記規則一部を次のとおり改正する。

第29条各号以外の部分ただし書のうち”登記記録”を”登記記録および大法院例規に定める登記記録”として、同条に第6号を次のとおり新設する。

6 その他に大法院例規に定める証明書

附則
この規則は2014年12月12日から施行する。

—–
不動産登記規則一部改正規則

1.議決主文
不動産登記規則一部改正規則案を別紙のとおり議決する。

2.改正理由
○ 現在5種類登記事項証明書以外にも実務上発行が可能なそれ以外の登記事項証明書などが存在して、今後追加される登記事項証明書類型に対する根拠規定を用意しようとする
○ 閉鎖登記記録以外にも登記事項全部証明書(抹消事項含む)だけに発行を制限する必要性がある登記記録が存在するにともないこれに対する根拠規定を用意しようとする

3.主要内容
○ 発行できる登記事項証明書の種類に現行5種類以外にその他に大法院例規に定める証明書を追加する(第29条第6号)
○ 登記事項全部証明書(抹消事項含む)だけ発行できる場合を閉鎖した登記記録以外に大法院例規に委任する(第29条ただし書)

4.不動産登記規則一部改正規則
添付のとおり

5.新・旧条文対比表
添付のとおり[仮訳者注:省略]

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す