【韓国】未来を開く法務士の集まり定期総会

image_printPrint

20130329_101113
未来を開く法務士の集まり定期総会
日時:2013年03月26日午後7時
場所:瑞草洞麦飯家
議長:運営委員長キムウジョン
会議出席運営委員(会議出席は運営委員陣を含む総20人) :

において、2013年未来の集まり定期総会が開催され、第7期運営委員長が選任されたようです。
アジア法制度研究会では、今後とも韓国法務士の皆さんとの交流を深め、また学術的な研究を進めて参りたいと考えています。

なお、詳細は以下のとおりです。

未来を開く法務士の集まり定期総会

日時:2013年03月26日午後7時
場所:瑞草洞麦飯家
議長:運営委員長キムウジョン
会議出席運営委員(会議出席は運営委員陣を含む総20人) :
運営委員長キムウジョン
部運営委員長シンチャンヨン
ホームページの管理運営委員と諮問委員ジョヒョングン
諮問委員チェインス
諮問委員バクジンヨル
広報運営委員パク•ヘジン
監査ギムチョンサン
総務運営委員ユジョンヒ

第1号議案 2012年度決算の会計承認の件
2012年度決算の会計とそれに対する監査報告書を提出してその承認を求めたところ、全員異議なく、全会一致でこれを承認可決する。

第2号議案 第7期運営委員長選任の件
新任運営委員長選任と関連して、これまで将来の集まりの量的拡大は達成したにせよその初心を失っているという運営委員陣の共通した意見があったところ、 改めて初心に戻ろうという運営委員陣の共通した意見があったこと、さらには各種学術大会の開催、日本司法書士会連合会との交流の強化など、未来の集まりの山積した問題を解決しなければならない適任者を見つけるという点などを考慮して初代運営委員長を歴任していたチェインスが新任運営委員長に選任され、再び未来の集まりを導くことが良いという諮問委員ジョヒョングンの推薦により、これを説明して、その可否を聞いたところ、全員異議なく、全会一致でこれを承認可決する。

第3号議案 第7期運営委員陣選任の件
1.監査には、パク•ヘジンを選任し、総務運営委員はユジョンヒが再任することを説明し、その可否を聞いたところ、全員異議なく、全会一致でこれを承認可決する。
2.監査と総務運営委員以外の運営委員陣の選任については、新任運営委員長に選任権を委任することを説明し、その可否を聞いたところ、全員異議なく、全会一致でこれを承認可決する。

議長は、以上により定期総会の目的である議案すべての審議を終了したので、閉会すると宣言する。

2013年03月26日
未来を開く法務士の集まり
議長•運営委員長キムウジョン

こちらの記事もどうぞ:

    None Found

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す