第4回日韓学術交流(2015.1.10)参加募集案内

image_printPrint

みなさん、こんにちは。

アジア法制度研究会では、
2012年1月 第1回日韓学術交流
同年7月 2012年7月訪韓
2013年1月 第2回日韓学術交流
同年7月 2013年7月訪韓
2014年1月 第3回日韓学術交流
同年7月 2014年7月訪韓
をおこなってきました。

なお、「第1回・第2回報告書」、「第3回報告書」をご入り用の方はhttps://www.e-profession.net/asiken/からお申込下さい。(残部僅少)

さて、下記のとおり、2015年1月『第4回日韓学術交流』を開催いたします。
ご参加下さいますようご案内申し上げます。

1.開催主旨
韓国法制度及び法務士制度を研究するとともに法務士との交流を通じ、相互理解を深めることにより、司法書士制度の発展に寄与するため、韓国法務士との学術交流を開催しま
す。

2.日程

2015年
☆1月9日(金)
14:00 「世宗ホテル」(ソウル・明洞)ロビー集合
【注意】今回は、集合時間を前回より1時間おそくなっています。
15:00-17:00 韓国地籍公社訪問(韓国国土情報公社と名称変更)
(予定)
<ソウル特別市永登浦区議事堂通り141 (汝矣島洞)>
*都合により訪問先は変更になる場合があります。
18:00 法務士との夕食会

☆1月10日(土)
□『第4回日韓学術交流』
*今回は、統一テーマは設定しておりません。参加者から質問事項を募集し、それらから、韓国側への質問事項(5~10程度)を決定します。
質問事項に対しては、文書での事前の回答があると思いますので、学術交流当日はその回答に対する再質問から始まります。
同様に、韓国側からも質問があると思いますので、これらについては事前に回答書を作成して、送ることになります。参加者には回答に協力願います。
*言語は、通訳が入ります。専門の通訳ではなく、日本語の話せる法務士によります。
(予定)
*会場:(未定)
□夕食会
*会場:(未定)
*11日ツアーに参加されません方には、夕食会終了をもって解散となります。

☆1月11日(日)
ツアー(希望者)または各自帰国
*ツアー詳細については、別途案内があります。
*ツアー参加者には、ツアー終了をもって解散となります。

☆1月12日(月・祝)
各自帰国または自由行動

3.費用
参加費は必要ありません。
共益費:金3万円(通訳・土産・報告書等)
*現地にて集合時に集金します。
*往復航空運賃、宿泊費等個人的費用はすべて個人負担です。
ツアー:実費
*別途案内があります。

4.航空券、ホテル、保険
すべて、各自にて手配願います。
なお、ホテルは「世宗ホテル」でなくても自由です。
ただし、「ソウル明洞地区」を中心に活動しますので、ホテルは
明洞地区で準備いただくのがよろしいかと思います。
保険には団体として加入しませんので、各自必要な方は手続を
おとり願います。

5.お申込方法
(1)アジア法制度研究会サイトにユーザー登録がまだの方は登
録をお願いします。
https://www.e-profession.net/asiken/
上記サイトの「新規登録」からどうぞ。
(2)下記申込書に必要事項をご記入の上、メールでお送り下さい。(FAX、電話
等不可)
送り先:asiken@e-profession.net

———————————————————-ここから
申込書
私は、アジア法制度研究会主催の『第4回日韓学術交流』に参加を申込みます。

A.氏名(漢字):
B.氏名(ローマ字):
C.所属会(所属):
D.単位会、ブロック会、連合会、所属における役職:
*司法書士の方で、役職欄に記載のない場合は、参加者名簿には「○○司法書士会
会員」
と記載されます。
E.写真(ファイル形式は自由です)データを添付下さい。
*顔がわかるものであれば、スナップでもかまいません。カラー・白黒可。ただ
し、2名以上が
写っているものは不可とします。名簿掲載時適宜トリミングがあります。
*第3回日韓学術交流に参加されました方は、再度の写真提供は不要です(前回
ご提供の
ものを使用します)が、新たにご提供いただくこと(写真の差し替え)は差し支
えありません。
*上記A~E及びメールアドレスは、韓国側に送ります参加者名簿に掲載し、将
来発刊の報
告書に掲載されますのでご承知願います。

F.宿泊ホテル(任意):
G.韓国入国日(任意):      日    韓国    空港着    
   便
H.帰国日(任意):         日    韓国    空港発   
    便
I.ケイタイ(任意):

【重要】1月11日ツアー  参加  不参加

*11日ツアーのみ、参加、不参加のうち不要の文字を削除願います。
*ツアーにつき意思表示のない場合は、[不参加] とします。

———————————————————-ここまで

(3)申込締め切り日
2014年11月30日(メール受信)とします。
ただし、募集人数(最大20名を予定)に達したときは、期限前に締め切ります。

6.その他
参加者確定後、参加者へのご連絡はすべてメールでおこないます。
この場合は、メール送信を全員を名宛てとしておこないますので、メールアドレスが
参加者に公開されますので、あらかじめご了承願います。

7.お問合せ先
お問合せは、
アジア法制度研究会
asiken@e-profession.net
宛て、メールにてお願いします。
電話、FAXはご遠慮ください。

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す