【韓国】法律サービス上半期だけで3億5080万ドル赤字

image_printPrint

[ 2014-08-07]
法律サービス上半期だけで3億5080万ドル赤字
韓国銀行上半期統計
国内ローファーム海外で3億8570万ドル儲けて
国内企業、外国ローファームに7億3650万ドル支出

今年前半期法律サービス分野貿易収支赤字が3億5080万ドル(約3610億ウォン)に達したと集計された。

これは7億420万ドル(約7247億ウォン)で史上最大規模の赤字を記録(▼下段関連記事参考)した去年の上半期赤字規模である3億5310万ドル(約3634億ウォン)より多少減少したのだ。
したがって昨年7月ヨーロッパと今年3月アメリカに国内法律市場が2段階開放されたが追加開放が市場に及ぼした影響は微小だと分析される。

20140809_143252

 

 

 

 

 

[仮訳者注記:グラフ表題:「法律サービス分野貿易収支赤字(単位:百万ドル)」、グラフ凡例うす緑:「下半期」、同濃い緑:「上半期」、グラフ横軸単位:「年」]

5日韓国銀行が集計したサービス貿易細分類統計によれば、今年前半期国内ローファームは企業買収・合併(M&A)諮問などの法律サービスで海外において3億8570万ドルを稼いだ。
それに比べて韓国企業が外国ローファームに支払った法律サービス費用は輸入額の1.9倍に達する7億3650万ドルに達した。

このような傾向ならば今年貿易収支赤字は昨年と似た水準を維持するものと見られる。
法律サービス分野の貿易不均衡深化現象は国内企業の海外進出が増えて海外で発生する法的紛争が増加しているが韓国企業が過度に外国ローファームにだけ依存しているためだということが弁護士業界の分析だ。

企業法務チーム関係者は“韓国企業のアウトバウンド(Outbound、国内企業の海外関連)プロジェクトなど海外事業推進過程でまだ国内ローファームに対する企業らの信頼が不足する”と強調した。

イ・スンユン記者leesy@lawtimes.co.kr

[2014-02-10]法律サービス貿易赤字史上初めて7億ドル越えた
https://www.e-profession.net/asiken/archives/2276

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=86461&kind=AE&page=1

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す