【韓国】不動産登記法(法律第12421号)[施行2014.6.19.]

image_printPrint

不動産登記法
[施行2014.6.19.] [法律第12421号、2014.3.18.,他法改正]

【制・改正理由】
[一部改正]
◇改正理由および主要内容
国内滞留中である外国人が150万人を越えて、出入国者数が5千万人時代に達するなど出入国管理事務所の機能が空港だけの出入国審査と外国人の滞留管理で国籍審査・難民審査および支援・社会統合などで拡大することによって出入国管理事務所名称が今日多様化された業務を抱き込めずにいるだけでなく法務部出入国・外国人政策本部と一線機関の名称がそれぞれ違って国民と外国人に混線を招いていて、2013年7月「難民法」施行と一緒に永宗島(ヨンジョンド)に建設した出入国・外国人支援センターなど新しい名称の機関が新設される予定であるゆえ、拡大して多様化している出入国・外国人業務を包括して変化した環境と時代の流れに符合することができるように”出入国管理事務所・出張所・外国人保護所”等の組織名を”地方出入国・外国人官署”に変更しようとするということだ。
<法制処提供>

【制・改正文】
◎法律第12421号(2014.3.18)
出入国管理法一部改正法律
[本文省略]
付則
第1条(施行日) この法は公布後3ヶ月が経過した日から施行する。
第2条(他の法律の改正) ①から③まで 省略
④ 不動産登記法一部を次のとおり改正する。
 第49条第1項第4号中”出入国管理事務所長または出入国管理事務所出張所長”を”地方出入国・外国人官署の長”とする。
⑤から⑦まで 省略
第3条 省略

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す