市民公開講座(千葉市)に法務士2名来日

image_printPrint

20130301_104118
3月16日千葉市民会館で、関ブロ主催の市民公開講座が開催されました。内容は司法書士劇団リーガルスターの公演「ボケてても好きな人」と連合会イメージキャラクターロザンによるトークショーと法律クイズでした。

公演のテーマが成年後見に関係することでもあったので、アジア法制度研究会では韓国から関係者を招待しました。
来日されたのは、韓国社団法人韓国成年後見支援本部の事務総長具淑瓊さんと同理事朴惠眞さんです。お二人共劇は大変おもしろいと好評でした。韓国では本年7月から成年後見制度が始まります。司法書士が市民1000名に近い人数を集めてこのような事業をされていることに驚き自分たちも日本に見習いたいと感想を述べておられました。

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す