【韓国】”弁護士会最初の野球団創立”初めての親睦試合開催

image_printPrint

20130315_002128
[ 2013-03-12 ]
“弁護士会最初の野球団創立”初めての親睦試合開催
京畿中央地方弁護士会

京畿中央地方弁護士会(会長ジャンソングン)が去る9日、全国の弁護士会の中でははじめて野球団を創設して水原市所在の野球場で初の親睦試合を開催した。

28人の団員で発足した野球チームは京畿中央地方弁護士会所属弁護士たちで構成しており、キム·サンベ弁護士が初代団長を、イ·ソンホ弁護士が総務を務めている。

野球を通じた会員間のコミュニケーションと親睦はもちろん、協調性を学び、経験が豊富な元老弁護士と新人若輩弁護士たちの交流の場としても活用する方針だ。

サッカー部、登山部など各種スポーツ団体は、ずいぶん前に創立され、活発な活動をしてきたが、弁護士会史上初の創立された京畿中央地方弁護士会野球団は水原地裁と水原地検野球団との親善試合や国際交流をしている日本の横浜弁護士会との試合など交流戦も計画しており、管内の恵まれない青少年チームのサポートなどボランティア活動も実施する計画だ。

京畿中央地方弁護士会野球団は、昨年12月に創立され、ガンチャンウン(2期)、ユンオジョン(12期)など元老弁護士とイ·ミンジョン(40期)、ホンジャンミ(ロースクール1期)などの女性弁護士2人も創立選手として登録された。 (水原)

Copyright(c)The LawTimes All rights reserved。

【出典】韓国/法律新聞
http://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=73147&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す