【韓国】インターネット登記所で提供されているコンピュータプログラム

image_printPrint

20130305_124207
韓国/大法院/インターネット登記所で提供されているコンピュータプログラム

1.登記インターネット閲覧/発行サービスを利用するために必要なセキュリティプログラム
2.インターネット登記所利用時のデータとキーボードセキュリティのために必要なプログラム
3.インターネット登記所のキーボードセキュリティプログラムの一部のファイル(XecureURLConfig.exe、XecureURLProtector.dll)が実行時に問題となった場合において、当該ファイルを削除する前に実行するプログラム
4.Linux-FedoraオペレーティングシステムのFirefoxブラウザで電子申請システムを利用するか、WindowsオペレーティングシステムのFirefox、Opera、Safariブラウザで電子申請システム利用または登記事項証明書を閲覧した場合、デフォルトでインストールが必要なプログラム(Internet ExplorerやMac/Safari利用者は、個別にインストールする必要はありません。)
5.提出された登記事項証明書、法人印鑑証明書の暗号化された2Dバーコードを検証するプログラム
6.インターネット登記所で電子証明書情報があるXecure HSM USB メディアを使用するために必要なプログラム
7.電子申請システムのスキャンサービスを利用するために必要なプログラム
8.電子申請システムのスキャンサービス用のプログラムとスキャナの互換性を検証するためのテストプログラム
9.口座振替プログラムが正常にインストールされていない場合は、手動でインストールすることができるプログラム
10.大法院インターネット登記所で提供する文書を表示するビューワープログラム
11.永久保存文書を登録するために必要なプログラム
12.登記ポータルサービスで登記申請書を作成した後、出力するために必要なプログラム

【出典】韓国/大法院/インターネット登記所
http://www.iros.go.kr/iris/vsc/RVSCDownFrontJ.jsp

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す