【韓国】京畿中央地方法務士会第36回定期総会

image_printPrint

[ 2014-04-24]
京畿中央地方法務士会第36回定期総会
20140426_165745
パン・ヨンギュ会長が挨拶の言葉をしている。

京畿中央地方法務士会(会長パン・ヨンギュ)は23日水原(スウォン)所在ホテル キャッスル グランドホールルームでチャン・ソングン京畿中央地方弁護士会長、イム・ジェヒョン大韓法務士協会長、チョン・ソンハク大韓法務士協会副協会長など430人余りが参加した中で第36回定期総会を開催した。

パン会長は開会辞で”変化の波の中で多くの困難に出会っているがこれを克服するために知恵を集めて国民の絶対的な信頼を得られるように法務士制度の確立のために会員たちの品位維持に最善を尽くして会員たち間の反目よりは和合で個人の利益よりは公益を先に考える心がけが絶対的に必要な時”と話して”会員たちの福利増進のために最善を尽くすこと”としながら積極的な関心と協力を頼んだ。

1・2部で分けて進行されたし1部本会議では2013年度一般・共済会計決算承認と2014年度予算(案)承認、会則改正(案)と情報化委員会規則など8個の規則に対する制・改正案を原案のとおり議決した。

2部ではセウォウル号事故被害者関連搭乗者の無事帰還を祈る黙祷で始まった。
この日キム・ソンヨル法務士が法務部長官ピョ・チャンジャンヌル、カン・ソンス法務士など5人が大韓法務士協会長表彰を各々受賞した。

20140426_173728
パン・ヨンギュ会長(左側最初)が模範法務士を表彰している。

パン会長はオ・ギョンゴン法務士に法院長表彰を、イ・テグン法務士に検事長表彰を伝授して、水原(スウォン)地方法院書記官ユ・ヒョンハク、書記補イ・ジヘ、水原(スウォン)地方検察書記キム・ジョンファン、書記補キ・ウンヒさんに感謝盃を授けてチョン・ビョンチャン法務士など9人と模範事務員9人を表彰した。
イ・トゥヨン法務士など9人に大法務士賞を授けた。

また、傘下18の支部から推薦された孝行息子・孝婦、少年・少女家長および不遇隣、低所得家庭、奉仕団体など20人に50万ウォンずつ1,000万ウォンを伝達した。
チャン会長、イム協会長はそれぞれ祝辞で今回の総会を祝った。
(水原(スウォン))

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=84147&kind=LOC

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す