【韓国】全国女性法務士会第10代会長にチョン・ミスク法務士

image_printPrint

全国女性法務士会第10代会長にチョン・ミスク法務士
第9代会長に続き再任

ホン・スジョン記者 soojung@lawtimes.co.kr 入力:2022-05-18午後5:13:05

全国女性法務士会第10代会長にチョン・ミスク(写真)法務士が選出された。

全国女性法務士会(会長チョン・ミスク)は14日ソウル、中区(チュング)コリアナ ホテルで定期総会を開いて第10代会長としてチョン法務士を選出した。
チョン会長は9代会長を歴任したのに続き、10代会長を再任することになった。

この日総会には120人余りの会員とイ・ナムチョル大韓法務士協会長、キム・ハクチャ(55・司法研修院26期)韓国女性弁護士会長、キム・セユン大韓女性弁理士会長、キム・ジェシン韓国女性公認会計士会長、キム・ピルリ聖歌福祉病院院長修道女などが参加した。

総会では、新任会長選出の他にも2021年事業報告および決算、2022年事業計画予算承認等がなされた。
慈善音楽会ではチョン会長の子供であるキ・ヒョンチョン氏がマリンバを演奏して拍手を受けた。
会場に到着した米花輪は聖歌福祉病院に寄付された。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=178869&kind=AE07

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す