【韓国】今年ロースクール新入生、女性1000人越えて… ‘48.2%’歴代最高

image_printPrint

今年ロースクール新入生、女性1000人超えて… ‘48.2%’歴代最高
全体92.2%が31才以下… 23~25才44.21%で最も多くて

アン・ジェミョン記者jman@lawtimes.co.kr 入力:2022-03-31午後5:30:34

161071.jpg
[仮訳者注:韓国語文字は「法学専門大学院協議会」]

今年、全国25個のロースクール新入生選抜結果、女性合格者が1000人を越えたと集計された。
2009学年度ロースクール初選抜以後初めてだ。

法学専門大学院協議会(理事長ハン・キジョン)が30日発表した’2022学年度法学専門大学院合格者統計資料’によれば今年ロースクール合格者は男性1109人(51.77%)、女性1033人(48.23%)である。

女性合格者比率は昨年より2.75%上昇した数値で2009学年度ロースクール初選抜以後歴代最高だ。

学校別には建国(コングク)大、慶北(キョンブク)大、釜山(プサン)大、亜洲(アジュ)大、延世(ヨンセ)大、嶺南(ヨンナム)大、中央(チュンアン)大など12個のロースクールの女性合格者比率が半数を超えた。女性比率が最も低いロースクールはソウル市立大(30.9%)と慶煕(キョンヒ)大(31.7%)であった。

全体合格者人員を見れば、年齢別では23~25才が947人(44.21%)で最も多かったし、26~28才787人(36.74%)、29~31才241人(11.25%)の順で集計されて、合格者の92.2%が31才以下であることが分かった。

出身系列別には社会系列が624人(29.13%)、商経系列が502人(23.44%)、人文系列409人(19.09%)、法学系列175人(8.17%)である。自校出身は405人(18.91%)、他校出身は1,737人(81.09%)が選抜された。

一方2023学年度ロースクール進学のための法学適性試験(LEET)は来る7月24日実施される。法学専門大学院協議会は来月2023学年度法学専門大学院入学選考基本計画を公告する予定だ。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=177568&kind=AM01

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す