【韓国】大韓法務士協会、韓国債務者回生法学会と’回生・破産専門家養成’業務協約

image_printPrint

大韓法務士協会、韓国債務者回生法学会と’回生・破産専門家養成’業務協約

ホン・スジョン記者soojung@lawtimes.co.kr 入力:2021-10-18午後1:37:44

173661.jpg

大韓法務士協会(協会長イ・ナムチョル)は8日社団法人韓国債務者回生法学会(学会長オム・ドクス)と共同協力業務協約を結んだ。最近増加している破産および回生事件に対応するために学術的・実務的交流を強化して、専門家養成のために協力しようとの趣旨だ。

今回の協約により両機関は△破産および回生分野関連情報を相互交換・提供して△破産および回生分野専門家養成のためのプログラムを進める一方△このプログラムを所属会員たちに広報して積極的な参加を促す計画だ。

オム会長は”最近コロナ19による距離をおく措置が長期間施行されて倒産危機にある自営業者、債務者、企業らが急増している状況で破産・回生分野専門家養成プログラムのための今回の協約はその意味が非常に大きい”と話した。

イ協会長は”破産・回生分野代表学会とともに専門家養成プログラムを計画して進めることができるようになって非常に励みになる”としながら”今回の協約の機会をよく生かしてより多くの倒産危機債務者が助けを受けられるように破産・回生分野に対する法務士の参加と役割強化に努める”と強調した。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=173661

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す