【韓国】逆デジタル化に伴う不動産産業の変化と課題

image_printPrint

逆デジタル化に伴う不動産産業の変化と課題
入力2021.07.14 07:13 修正2021.07.13 07:12

ⓒ데일리안

(c)テイルリアン

逆デジタル(逆digital)化は、オンラインプラットホームを基にビッグデータを構築した企業らがオフラインに変身することをいう。オフラインを基盤とした企業らがオンラインに変化することをデジタル化と言うとすればその反対の概念だ。デジタル化をベースにUberやAirbnbが現れた。

今は人工知能・ビッグデータ・IoT等に代表されるデジタル時代だが、逆デジタル化も共に進行している。逆デジタル化の時代を迎えて不動産産業のどのように変化するだろうか。政府は政府の立場で、企業は企業の立場で、個人は個人の立場で時代の流れを予測して対応しなければならない。

最初に、逆説的だが、デジタル化の加速化を通したプラットホーム企業の嵐のような成長と活発な創業が成り立つだろう。プラットホーム企業はインターネットをベースに情報処理サービスを提供するポータル企業をいう。ポータルには多くの中小企業や個人事業者などが営業活動ができる仮想空間を確保して、管理することができる。

例えば、オンライン ショッピングモール プラットホームや、配達員が数万人登録された配達サービス ポータルなどだ。不動産産業分野は、オンライン建築設計サービス、オンライン価格情報提供サービス、オンラインマーケット分析サービス、オンライン大型不動産仲介サービスなどが代表的プラットフォーム企業らだ。特に、不動産プラットホームに関連したプロップテック企業[仮訳者注:プロップテック(Proptech)は、不動産(Property)と技術(technology)が結合された用語]らは韓国プロップテックフォーラムを設立して活発に活動していて、会員数が162社程度で継続的に増加している。

二番目に、不動産関連プラットホーム労働者が急増するだろう。プラットホーム労働者というのは、プラットホーム企業に所属して活動する勤労者たちをいう。過去、使用者と使用人に区分されたが、今は、労働市場も変化して労働者なのか事業者であるかどうかの区分が難しい。

なぜならクラウド労働、プラットホーム労働など不安定な雇用の形態で成り立つためだ。不動産に関連した専門資格者である建築会社、法務士、鑑定評価士、公認仲介士などが開業事業者として事業を営むのではなくプラットホーム労働者に転落する事態が起きる。

三番目、逆デジタル時代には、既にデジタル化に構築されたビッグデータを基に事業領域をオフライン事業領域に変身する企業らが増加するだろう。アメリカのアマゾン、韓国のネイバーなどプラットフォーム企業らがオフライン市場に進入するように不動産関連プラットフォーム企業らも結局はビッグデータを活用してオフライン基盤産業に進出を試みるだろう。

プラットフォームを基盤とした独占企業がオフライン基盤産業に進出すれば、既存オフライン事業者は競争力の不足で枯死危機を体験する可能性が大きい。

四番目、不動産逆デジタル化プラットホーム企業とオフライン事業者間に葛藤が深刻化されるだろう。最近不動産プラットホーム業者であるチクバンの不動産仲介業進出に対して韓国公認仲介士協会が反発していることが代表的だ。

零細な個人公認仲介士の生存権を威嚇する行為なのか、新技術の導入および公認仲介士のための’共生モデル’なのか互いに葛藤が激しくなっていて、第2のTADA事態(仮訳者注:TADAが開始した利用者が短時間レンタルする形態での営業が、実質タクシー営業ではないかと既存のタクシー会社が反発した事態をいう)に広まる可能性がある。プロップテック業者の判定勝ちで終わったが、昨年にも韓国鑑定評価士協会とプロップテック業者であるビッグベリューと法的紛争が発生した。

鑑定評価業者ではないが鑑定評価行為をしているという主張と主な銀行にデータ形態で情報を供給しても違法性がないという主張が対立した。時間が過ぎるほど新技術と既存事業者(伝統事業者)間の葛藤が大きくなることがおきる。

最先端プラットフォーム企業のサービスが次から次へ私たちの生活の中に現実に近づいている。しかしこのような超高速成長の裏面には既存オフライン不動産産業領域に対する侵害論議と規制と法令不備などで既存不動産産業と衝突している。

このような既存不動産産業との葛藤を解消して、利害衝突を事前に防止するために政府では一日も早く部署間協力を通した有機的な政策を樹立して、関連規制を改善するなど新技術事業者と既存事業者が互いに共生できる方案を用意しなければならないだろう。

文/ソ・ジニョン大韓不動産学会長(京仁女子大教授)

【出典】韓国/デーリアン
https://www.dailian.co.kr/news/view/1010059/?sc=Naver

こちらの記事もどうぞ:

    None Found
image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す