【韓国】法務部、公証業務も画像で….コロナ19対応

image_printPrint

法務部、公証業務も画像で….コロナ19対応
パク・インソン インターン記者 承認2020.04.27 10:11

[デジタルトゥデイ パク・インソン インターン記者]法務部は新種コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散を防ぐための社会的距離を置くことが続くに伴いオンラインを通じて公証を受けることができる’画像公証制度’を導入したと27日明らかにした。

法務部は最近、公証事務所や在外公館を訪問することはできない在外国民が増えることによりこれら政策を導入したと説明した。

画像公証を受けようとするならウェブカメラが付着したコンピュータまたは、スマートフォンで法務部電子公証システム ホームページに接続しなければならない。その後本人確認を経て画像通話で公証人とリアルタイム面談を進めれば電子文書に公証を受けることができる。

先立って法務部は電子公証利用時2018年から画像公証制度を施行したことがある。これを通じて国民便益増進と社会的・経済的費用を節減したし紛争発生時に確実な証拠資料として活用可能で紛争予防機能を強化することができた。

法務部は”電子公証システムを徹底的に管理・点検していて、公証手続きに参加する公証人・法務士などを対象に画像公証の積極的な案内を要請する一方、公証文書を扱う銀行と法院などの機関にも電子公証ファイルを同一に取り扱うように協調を求めた”として”国民の目の高さに合わせて公証制度を持続して改善・補完する”と明らかにした。

【出典】韓国/デジタル トゥデイ
http://www.digitaltoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=231799

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す