【韓国】韓国成年後見支援本部、成年後見法令集’モバイル アプリ’発売

image_printPrint

韓国成年後見支援本部、成年後見法令集’モバイル アプリ’発売
ホン・スジョン記者soojung@lawtimes.co.kr 入力:2020-03-20午後4:25:39


社団法人韓国成年後見支援本部(理事長クム・ドンソン)は去る13日スマートフォン・タブレットなどモバイル機器で成年後見関連法令を簡単に検索できるモバイル アプリ(mobile app)を発売した。

今回のモバイル アプリは’成年後見法令集’内容に基づいて一部改正された家族関係の登録に関する法律などを収録して用意した。

既存’成年後見法令集’の内容と便利性をそのまま実現したし、特定法条項や単語あるいはページで内容を検索することができるようにして活用性を高めたのが特徴だ。

成年後見法令集モバイル アプリはアンドロイド バージョンでまず発売して、今後IOSバージョンでも発売する予定だ。アプリ設置はグーグル プレイストアやウォンストアを通じて無料でできる。

成年後見支援本部事務総長であるイ・チュンヒ法務士は”今回発売したアプリは専門家だけでなく一般国民も成年後見業務遂行と成年後見制度を理解するのに簡単に活用できて成年後見制度を広く知らしめて制度利用を拡散するのに寄与するもの”としながら”成年後見支援本部は今後も後見業務関連マニュアルとアプリなどを開発・普及させることによって成年後見制度発展に尽くす”と話した。

成年後見支援本部が昨年9月発刊した’成年後見法令集’は民法、民事訴訟法、家事訴訟法など22個の法令と一緒に痴呆管理法、保護施設にある未成年者の後見職務に関する法律、精神健康増進および精神疾患者福祉サービス支援に関する法律、(ソウル特別市・京畿道(キョンギド)・大邱(テグ)広域市)成年後見関連条例、UN障害者権利協約などを1か所に集めて後見業務時簡単に活用できるようにした実務書だ。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=160391&kind=AG01

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す