【韓国】遠隔映像裁判に関する特例法(略称:遠隔裁判法) [施行2010.3.24.] [法律第10177号、2010.3.24.,一部改正]

image_printPrint

遠隔映像裁判に関する特例法(略称:遠隔裁判法)
[施行2010.3.24.] [法律第10177号、2010.3.24.,一部改正]

第1条(目的)この法は遠隔映像裁判の実施に必要な事項と遠隔映像裁判に関する手続き上の特例を規定することを目的とする。
[全文改正2010.3.24.]

第2条(定義)この法で使う用語の意味は次のとおりである。
1.”裁判関係人”というのは裁判官、当事者、証人など法院の裁判手続きに参加する者をいう。
2.”遠隔映像裁判”というのは裁判関係人が交通の不便などで法廷に直接出席しにくい場合に動映像と音声を同時に送受信する装置が取りそろった他の遠隔地の法廷に出席して進める裁判をいう。
[全文改正2010.3.24.]

以下全文は下記からダウンロードできます。

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す