【韓国】地籍測量から登記嘱託まで一度に処理

image_printPrint

最終修正2020.01.23 06:17 記事入力2020.01.23 06:17
衿川区(クムチョング)、土地分割!一度に‘ウォンキュー’処理…22日衿川区(クムチョング)と韓国国土情報工事間業務協約締結

[アジア経済パク・ジョンイル記者]衿川区(クムチョング)(区庁長ユ・ソンフン)が地籍民願1回訪問で測量申請から地籍公簿整理と登記まで一度に解決する’土地分割! 一度に‘ウォンキュー’処理’サービスを1月から施行する。

区は本格的なサービスのために22日韓国国土情報公社(LX公社)と業務協約を締結した。’土地分割! 一度に‘ウォンキュー’処理’は民願人が土地分割のための地籍測量受付から土地移動にともなう登記嘱託まで一度に処理することによって民願人の1回訪問ですべての手続きが完了するサービスだ。

従来は土地分割のために△地籍測量業者に分割測量受付△地籍測量遂行者の分割測量△区庁検査測量△民願人土地移動申請による地籍公簿整理△土地表示変更登記嘱託の手順を踏んで初めて土地分割が完了した。

民願人は土地分割のために区庁と韓国国土情報公社にそれぞれ訪問、処理期間も約13日が必要とされて土地利用に不便さが多かった。区と韓国国土情報公社は今回の業務協約を通じて民願人が土地分割のための分割測量依頼時に土地移動申込書を共に受け付けて処理、分割測量と成果検査測量を同時に実施して民願処理手続きを簡素化した。

これに伴い、民願人は土地分割申請時に韓国国土情報公社に1回だけ訪問受付すれば登記嘱託まで一度に処理できることになった。処理期間も従来の平均13日から6日に短縮されて土地所有者が早期に土地を利用することができる。

ユ・ソンフン衿川(クムチョン)区庁長は“この間不動産民願行政サービス分野で建築物台帳登記嘱託ワンストップ サービスと不動産仲介事務所休・廃業一回でサービスなど民願処理改善を通じて住民たちに大きい反応を得た”として“今回の‘土地分割! 一度にウォンキュー処理’サービスもまた、民願手続きを簡素化して不便事項を解消することによって区民の時間的・経済的負担を減らすことが出来ると期待する”と話した。

詳しい事項は不動産情報課指摘行政チーム(TEL2627-1324)で問い合わせすれば案内受けることができる。

パク・ジョンイル記者dream@asiae.co.kr

【出典】韓国/アジア経済
https://view.asiae.co.kr/article/2020012306153586159

こちらの記事もどうぞ:

    None Found
image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す