【韓国】’登記情報広場’サイト オープン…不動産・法人等の登記統計提供

image_printPrint

‘登記情報広場’サイト オープン…不動産・法人等の登記統計提供
大法院、20日からサービス
ソン・ヒョンス記者boysoo@lawtimes.co.kr 入力:2020-01-17午後4:55:43

158915.jpg
大法院(院長キム・ミョンス)が来る20日不動産、法人、動産・債権担保など各種登記関連統計情報を提供するポータル ウェブサイト’登記情報広場’をオープンする。
登記情報広場のウェブサイト住所は’https://data.iros.go.kr’だ。

登記情報広場は各種登記資料をベースに有意味なデータを導き出して政府・公共機関の業務および政策樹立を支援して、国民が主導的に活用できる役立つ登記情報を提供するために用意された。

各種登記関連情報を多様な観点で分析して、その結果を容易で便利に知ることが出来るように目立つグラフなどを提供する。先立って大法院は去る2018年から’登記ビッグデータシステム構築事業’を進めてプラットホームを構築した。去年にはプラットホームに含まれた多様なデータを’ビッグデータ分析技法’で抜粋・分析し、ポータル構築まで完了した。

大法院関係者は”政府・公共機関の業務および政策樹立に必要な登記情報を適時に提供できることになった”として”国民と企業がより容易で便利に登記情報を活用することができるようになるのに伴い円滑な経済活動および関連産業活性化に寄与できると期待される”と話した。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=158915&kind=AA01

こちらの記事もどうぞ:

    None Found
image_printPrint

このコンテンツはアクセス制限されています。これより以下の記事は、ログインユーザーのみ閲覧できます。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザー(現在司法書士以外の方の登録は受け付けておりません。)の方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

Author: hasegawa