【韓国】登記申請時に納付する取得税および登録免許税等に関する例規 改正2019.12.16.[登記例規第1678号、施行2019.12.16.]

image_printPrint

登記申請時に納付する取得税および登録免許税等に関する例規
改正2019.12.16.[登記例規第1678号、施行2019.12.16.]

1.国名義の仮処分登記抹消に伴う登録免許税
国名義の仮処分登記が成された後に国家が本案訴訟で勝訴判決を受けてこれによる登記を完了した後ならば上の仮処分登記の抹消は国家が自己のためにする登記に該当するので「地方税法」第26条第1項により登録免許税が免除されるが、勝訴判決による登記をしないで上の仮処分登記を抹消する場合には登記簿上所有者がその仮処分抹消登記の登記権利者となるので登録免許税を納付しなければならない。

日本語仮訳文全文は以下からダウンロードできます。

【出典】韓国/法院/総合法律情報
https://glaw.scourt.go.kr/wsjo/intesrch/sjo022.do

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

このコンテンツはアクセス制限されています。これより以下の記事は、ログインユーザーのみ閲覧できます。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザー(現在司法書士以外の方の登録は受け付けておりません。)の方は以下のフォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

Author: hasegawa