【韓国】法院公務員教育院、来月2日’40周年記念行事・セミナー’開催

image_printPrint

ワン・ソンミン記者wangsm@lawtimes.co.kr 入力:2019-08-12午後3:56:29

法院公務員教育院(院長イム・ヨンモ)は来月2日午前11時京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)、一山東区(イルサントング)ホスロにある教育院庁舎で’法院公務員教育院40周年記念行事および未来教育セミナー’を開催する。

チョ・ジェヨン(63・司法研修院12期)法院行政処長、イ・チャンヒ(54・30期)大韓弁護士協会長、チェ・ヨンスン大韓法務士協会長が参加して祝辞する。

記念式では法院公務員教育院40周年記念動画視聴と’教育院が歩いてきた足跡’をテーマとして写真展が開かれる。

セミナーではク・インフェ前法院公務員教育院長が’法院公務員の地位および役割変化と法院公務員教育院の発展方向’を、ナム・ジェボンLS未来院長が’4次産業革命時代を備えた民間人的資源開発方向と戦略’を、イ・ギョンサン カイスト[仮訳者注:韓国科学技術院のこと。KAIST: Korea Advanced Institute of Science and Technology]兼職教授が’4次産業革命、公共人材開発の方向と戦略’をテーマとして発表する。

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=155032


こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す