【韓国】法人および在外国民の不動産登記用登録番号付与に関する規則 [施行2019.7.1.] [大法院規則第2850号、2019.6.4.,一部改正]

image_printPrint

【制定・改正理由】
[一部改正]
◇改正理由
大都市登記所の広域化計画によりソウル北部地方法院登記局を設置してソウル特別市東大門区(トンデムング)、中浪区(チュンナング)、城北区(ソンブクク)、道峰区(トボング)、江北区(カンブック)、蘆原区(ノウォング)の不動産登記事務等を管轄するようにして、ソウル北部地方法院北部登記所、東大門(トンデムン)登記所、道峰(トボン)登記所をそれぞれ廃所するのにともない関連規定を整備するため

◇主要内容
登記官署別分類番号のうちソウル北部地方法院北部登記所、東大門(トンデムン)登記所、道峰(トボン)登記所欄をそれぞれ削除して、ソウル北部地方法院登記局欄を新設する(別表2)
<法院行政処提供>

【制定・改正文】
大法官会議で議決された法人および在外国民の不動産登記用登録番号付与に関する規則一部改正規則をこれに対し公布する。
2019年6月4日
大法院長キム・ミョンス  (印)

◎大法院規則第2850号
法人および在外国民の不動産登記用登録番号付与に関する規則一部改正規則

法人および在外国民の不動産登記用登録番号付与に関する規則一部を次の通り改正する。

別表2中ソウル北部地方法院欄を次の通りとする。

附則
この規則は2019年7月1日から施行する。

【出典】韓国/国家法令情報センター
http://www.law.go.kr/LSW/main.html

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す