【韓国】’韓国財産法学会学術大会’

image_printPrint

[ 2013-12-16]
‘韓国財産法学会学術大会’
釜山(プサン)地方法務士会

釜山(プサン)地方法務士会(会長ペジョング)は7日韓国財産法学会、東亜(トンア)大学校法学研究所と共同で東亜(トンア)大ロースクール国際テレビ会議室で‘登記制度に関する新しい争点’を主題として‘韓国財産法学会冬季学術大会’を開いた。

ペ・サンヒョク法務士が‘電子登記のセキュリティー手続きに関する議論’、イ・ソンジン大邱(テグ)カトリック大教授が‘動産担保登記の効力’、キムテジョン中央(チュンアン)大教授が‘特定物債務者の現状引渡義務’、チョンジンミョン タングク大教授が‘司法体系における消費者概念’を主題で発表した。

Copyright (c) The LawTimes All rights reserved.

【出典】韓国/法律新聞
https://www.lawtimes.co.kr/LawNews/News/NewsContents.aspx?serial=80935&kind=AE

こちらの記事もどうぞ:

image_printPrint

Author: hasegawa

コメントを残す